どこから始める?お片付け よく目にする場所から始めよう




片付けど同時にやることはコレ

今日は「お片付けだ!」と思っても
どこからやろうかな〜
なんて考えている間に面倒になり

結局手をつけず終わった(・∀・)

Kumiko
Kumiko

私…あるあるです

まずはココ!片付けスタートの場所

Yoshimi
Yoshimi

よく目にする小スペースから

整理収納アドバイザーYosihimiさんオススメ
『よく目にする場所』
『小スペース』

その理由は…

よく目にする場所、例えば↓

  • キッチンのカトラリーコーナー
  • クローゼットの下着コーナー
  • 靴箱

いつの間にかゴチャっとなったスペース
お片付けをしてスッキリさせる。
そして↓

片付後のスッキリした空間を
何度も見て「きもちいいな」と感じることが大切。

スッキリしてると気持ちいい。
片付けてよかったな。
次もやろうというモチベーションにもつながるよね。

ということで、私が立てたお片付けへの誓いがこちら↓

ダイニングテーブル ツルツル計画

うちの家族、主にダイニングに住んでいます。
宿題もご飯も、パソコンもテレビを見るのもダイニング。

物も集中してくるわけです。

そして使ったものをテーブルに置きっぱなしにする。
散らかったテーブルが何時ぞや当たり前になり、
パソコンやゲーム機のコントローラーが置きっぱなしに。

ここから見えてきた
私たちに足りないお片付けマインドは

片付ける=テーブルにスペースを作るだけ

という、完全に片付けではないことを
片付けだと思い込んでいたという問題点。

スペースを作るのは片付けではなく、

Yoshimi
Yoshimi

単なる物の移動!


定位置を持たない物たちは居場所を求め、
テーブルに戻ってきて放置される。
いつの間にかテーブルが無法地帯と化していたわけです。

片付けとは定位置にものを戻すこと

散らかるには理由があります。

Kumiko
Kumiko

帰る場所がない!

これですね。定位置がない。
これはここに置くんだ。

使ったらここに戻すのだ。

これ以外のものは置かない。
そんな場所がない。

自分に置き換えたらかなり切ないですね。
居場所がないなんて…

それはものを大事にしてるとは言えない。

ものを入れ込むだけがお片付けではない。
使ったものを戻すスペースを作る
これも大切なのです。


さて、部屋を見回してみて
溢れているものはなんですか?

それらが帰る場所はありますか?

帰るべき場所を使ってないものが占領していませんか?
私も今から見直します。

皆さんも一緒にものを大切にするスペース、作っていきましょう(・∀・)!

お片付けは学べばできる。
clubhouseにて週の初めの30分でお片付けスイッチ押します♪

月曜 朝 8:00~8:30
@yoshimi.iz
@kuumiii
ゆったりお片付け部
↑フォローしてね☆

赤裸々お片付けYouTube
見たら私でも大丈夫って思えるはず( ´ ▽ ` )



こちらも人気です( ⸝⸝•ᴗ•⸝⸝ )੭⁾⁾

トップページに戻る






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です