お片付けの基本-片付ける場所-




Kumiko
Kumiko

ヤバイ。
手のつけようがないほど散らかってる

はい。めっちゃヤバいです。
リビングテーブルの上が荒れてます。

床にまでものが散乱しています。

Kumiko
Kumiko

どこに何を片付けていいのか…
分からない〜( ;∀;)

まじでヤバい。助けてYoshimiさん…

使うところに使うものをしまう

片付いてないということは
出して戻せていないということ。

使ったものが戻る場所はちゃんとありますか?
そんな視点から整理収納アドバイザーYoshimiさんが提案する
「片付ける場所作り」の3つのコツを紹介!

Yoshimi
Yoshimi

片付けのコツはコレ!

  • そのものを使う場所に収納スペースを作る
  • 一手間で片付けられるようにする
  • 誰もが収納場所をわかっているようにする


使う場所に使うものを収納

キッチンでお料理するのに、子供部屋に冷蔵庫をおいたりしませんよね。
それと同じく、使う場所に使うものを収納する。
これが基本。

「わざわざ取りに行かないといけない」ではなく
すぐ取れる=すぐ片付けられる

という収納を心がけることが大事。

片付けは一手間で

取り出す時や、しまう時に
箱の中の、さらに小分けの袋の…と手数が増えると
面倒だな…と感じがちに。

できるだけシンプルに片付ける・取り出せる
これがお片付けが嫌にならない一工夫。

誰もが知ってる収納場所

「あれどこにある?」
「あれ持ってきてー」

自分で行け!…と思うんだけど、

どこにあるの?と聞かれるということは
収納している場所が分からないということかも。

家族や、場所を共有する人たちと
収納場所の情報共有をすることも大事!

そうすれば「あれどこー?」もなくなって快適に(・∀・)

どうでしょう。
持ち物に定位一位はありますか?

私はまだまだ迷子のものが多くて
家の中を放浪=散らかってますが、

全出しをした時に
使う場所、使うもの、使う人を
しっかり想定いて居心地の良さを追求していきたいと思います。

まずは家全体をしっかり見渡して
どこに誰がなんの目的でいるのか
その目的に必要なものは何か、

お片付け地図をしっかり持って
2回も同じ片付けしたくないから…

ガッツリやっていこうと思います!

クラブハウスで毎週月曜日朝8:00〜
お片付けスイッチオンになる配信をしています♪
遊びに来てね

こちらも人気です( ⸝⸝•ᴗ•⸝⸝ )੭⁾⁾

トップページに戻る






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です