空と海の間で動き出したのは

くぅみの言語化記録




4月に行ったクルーズの感覚が
やっと言葉として1.36%降ってきました
だから、旅行の感想とか
帰ってきた直後に聞かれても

「うん。なんか…うん、そうね、なんかね」
シーン…

それ以上うまく言えない。
よく楽しくなかったんだって勘違いされる
いや、楽しかったよ?
楽しいっていうか、
揺さぶりがすごかった。

やっと翻訳され始めたから
言語化された事を綴る。

言語化始めます

今年厄年です。うん、思い出した。
厄年…解説読んでも分からないや。

いろんな当たり前が組み変わる時なのかな。
自分の中の常識が崩壊する時空抜けていく時期

壊れゆくものを守るか
流れに任せて見守るか
あえて壊しにかかるか

今年は変革の時間

上のどれでもあって、
どれでもなく、

よく聞く「潜在意識」という
無意識並みに創始者の概念を無視して
一人歩きした言葉

そんな言葉を私に投げかけた人に…
多分私に商売しようとしたな。
真剣に潜在意識考えてる人じゃない。

「そんなもんない」と言い放ってしもうた。
潜在意識っていうか、その人が言ってるのは
記憶とか、生き方のくせでしょ?

コントロールできる意識?
自分をコントロールするなんてやだ。

思ったように生きる?自分を何様レベルと思ったらそんなことができるのか。

話聞いたら
物欲、お金、恋愛…
欲を叶えたいだけやないか。。。

それは幸せか?

今の自分が望む世界
想像できる未来なんて
結局今の自分サイズでしかなく

生きるってもっとライブで
何が起こるか分からない、
想像を超えて巻き込まれていくように
物事が現れては消えていくからいいんじゃないか。
思った世界はいつか窮屈になる。

もっと奥の方を覗いてみなよ
自分と比べ物にならない
もっと「意味不明」が広がってる

意味不明なのではなく、解析不可
否、言語化不可能なだけ。
言語に頼りすぎた私には解読できないだけ
おそらく身体は知ってるんだ。

いつか「肉体」「言語」「思考」が
なんの歪みもなくフィルターもなく繋がった時
それが分かるんだろうな。

死ぬ間際かもしれない。
それはそれで楽しみだけど、
もうちょっと早く素直になりたいものだなぁ。

この世界を生きながら生かされて
何かを求めながら与えられて
溢れるようにこの世界は与えてくれている

それ以上に何を求めるというのか

この世界へ
思いっきりダイブする
大好きだと

世界と繋がりながら

冒険が始まる。

半年前の答えのない答え合わせ
出た答えは数秒で
心地よくも悪くもなる

答えのない世界
そんな世界

そのままに。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です