【やらない断捨離】効率の良い暮らしに変える




1日に使える時間は24時間。
その中で何に力を注ぎ、
何を目的にやっていくのか。

「やる」という事は「やる」事以外を
しないという事。

やらないを決めるとやる&やりたいことにもっと時間とパワーを使える。

意識して「やめる!」って決めないと
分かっていてもついついやっちゃう。

変わるって素敵なことだけど、

「今までのまま」いる方が楽だから
分かっちゃいるけど、変わらない。

そう…

Kumiko
Kumiko

分かっちゃいるんです。


今回は【やらなくて良いことに力使ってない?】
一度立ち止まって生活を振り返ってみましょう。

この夏やめた「洗濯畳み」

何を隠そう、私くぅみは

Kumiko
Kumiko

洗濯物を畳むのが大嫌い


…というか途中で飽きる。

なんとか畳まなくても良い方法がないか
考えあぐねた結果…

【ハンガー収納するしかない】

という答えに行き着きました。
しかしここで大きな壁が。

それは…

クローゼットに入るだけの服の量にする

というもの。
広いクローゼットなら
いくらでも入れられるのでしょうが、
私のクローゼットは

7割収納の理想に合わせた場合

ワンピース…3枚
ジーパン…2〜3本
Tシャツ…4〜5枚
ジャケット…2枚

このくらいが限界。

ハンガー収納を思いついた当時
この量の2倍はありました。

しかも断捨離2回やったのに、、ですよ←

ここからこの数に減らすことができるのか

正直…

また全出しか。。。
めんどくさぁぁぁぁ

というのが本心。
なかなか着手できずにいました。

一旦全ての物を別の部屋へ!
作戦を決行

Yoshimiさんに教わった最終的なゴールは
家の中のものを使うものだけにするということ

それなら使ったものだけをクローゼットに戻せば、使ったものだけのクローゼットになるではないか!

という安易な考えでスタート

…うん。
移動先の部屋がゴミ屋敷のようになったさ。。。

その部屋は見て見ぬふりをしたかったね。

クローゼットとタンス(しかも二段分)の服を出しただけなのに、床中が服!所狭しと服服服!!


どんだけーーーーー!!!


2週間かけ、着た服だけをクローゼットに戻し
うん。。。夏でコロナってこともあったけど

ワンピース…0枚
ジーパン…1本
Tシャツ…3枚
ジャケット…0枚

戻ってきたのは

Tシャツとジーパンだけ(笑笑笑

あと部屋着ね。

着ないものに共通する5つの理由

結局着ないという選択をした服を見回してみると

・キツイ
・薄汚れてる
・趣味が変わった
・捨てたいと思いつつ手放せていなかった
・洗濯できない素材

Yoshimiさん曰く、この辺り理由がわかると

Yoshimi
Yoshimi

買い物の仕方が変わります

確かに!!

無理してキツイ服は買いません。。。
洗濯しやすい素材を選びます、、


こうして2袋ほどの断捨離をし、
無事ハンガー収納へと行き着きました。

今洗濯物から畳むのは
短パン、靴下、下着、タオルのみ!

Kumiko
Kumiko

めっちゃ楽です〜

しかしまだまだ断捨離するところは満載!
これからもミニマリスト目指して
必要最低限、足るを知る生活目指して邁進します!



こちらも人気です( ⸝⸝•ᴗ•⸝⸝ )੭⁾⁾

トップページに戻る






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です