コスタネオロマンチカ-船内イベント-ホワイトナイト-




釜山でヘロヘロになったあと
強制終了のお昼寝をし、
夜はホワイトナイトだった!と事を思い出し出発。

ホワイトナイトとは

毎日その日その日、なんらかのテーマがあります。
私が行った時には

・フォーマルナイト
(結婚式〜二次会くらいのカッチリ感

・トロピカル
(クルーさん達アロハシャツでした。
私達はたまたま持っていたフルーツのヘアゴムつけました。
オレンジ・レモン・キーウィ( ´▽`)

・カジュアル
(ラフな服装ポロシャツとか

・ホワイトナイト
(白い服を着たり身につけたり

・イタリアン 
(イタリアカラー🇮🇹緑、白、赤

・マスカレード
(仮面を身につけダンスなどなど

ドレスコードといっても

Today(船内新聞)にその日のドレスコードの記載はありますが、
着ても着なくても大丈夫。

我が家もフォーマルナイトは子供達が嫌がるので
初めからドロップアウトです 笑

でも皆さん綺麗なドレスやタキシードで写真を撮ったりされています^_^

やってもやらなくても良いドレスコードですが、
同じものを身につけるというのは心の壁が薄くなって
楽しさが増える気がします^_^

パーティ開始

ゴールデンウィークに行った時は8Fで行われたホワイトナイトでしたが、
気温が暖かくなったせいか、今回は11Fの外で行われました

ダンスってやっぱ楽しい♬

開放感が気持ちいい~

ダンスが行われている周りでは一緒に踊ってワイワイと^_^
少し離れた2階部分では、お酒片手にそんな様子や、夜景を楽しむ方々も。

それぞれの楽しみ方があっていいですね^_^

釜山の夜景を楽しんでおられる方々も

私はというと、間近で見たい息子 vs 2階部分から見下ろしたい娘
2人のバトルの行く末を見守り、いや半分呆れ…笑

結局ジャンケンに勝った娘の希望が通るのですが、
不貞腐れた息子がまさかの「眠い」

まだダンス見たい娘と眠い息子(42kg)

仕方ないので息子をおんぶし、娘とダンスを眺めたのでした。
なんていうか、腰がぁぁぁ。。足がぁぁ。。

20分ほどで私の身体が悲鳴を上げ始め
まだまだ見ていたかったけどお部屋に戻って眠るのでした。

「ドレスコード、それは着る人のゲーム」っていう広告を今日見ました。
確かに決められたコードの中で楽しいを見つける。
着たい!似合う!を見つける。

普段絶対やらないドレスコード。
やってみると楽しいものですd( ̄  ̄)

釜山観光→強制終了→復活のホワイトナイト
船の旅は疲れたらすぐ休めるし、プログラムもたくさんあって
本当に飽きる暇がない。
でも暇を持て余せるという贅沢な時間を過ごせます♡

動画も是非ご覧ください(*´-`)
チャンネル登録もう少しで友達100人できるかな♬です
駆け出しYouTubeですがこれからも頑張ります♪( ´▽`)

最後の方にホワイトナイト出てきます♬



1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です