コスタネオロマンチカ ブログ -プール-




コスタネオロマンチカ プール

年齢制限のないプール

コスタネオロマンチカにはプールが2つ
○1つは年齢制限のないプール
軽快な音楽がかかり、アクティビティも周りで行われます。

○もう1つは18歳以上の大人用のプール
音楽もなく、静かに過ごすことができます。
ジャグジーも18歳以上で、大人プール側にあります。

プールの水は海水

しょっぱいですよ〜
そして目に入ると超痛い!!
ゴーグルは必須アイテム

塩素もしっかりと入っているので
プールに入ったらシャワーもしっかり浴びましょう。

船の上なので風が強いのも特徴です。
プールから上がると真夏でも寒い!
子供達は至って元気でしたが、
私は寒くて途中リタイア多発。

大人専用プール

子供達が遊んでいる間に
何を思ったか大人プールコーナーへ行きました。

コスタネオロマンチカのプールはすごい

ボケーっとプールを見たら人が3人浮いている‼︎

プカプカと!

ええええーーーー( ゚д゚)
※事故ではありません

あれです。死海でプカプカ浮いて雑誌読んでるみたいな…
そんな感じで人が浮いてる。。。

このプール浮くの!?

や、やりたい。。。

という好奇心に負けまして、
プールに入って浮いてみました。。。

浮きました。。。

また一つ夢がコスタで叶った

実は私、塩で浮くとか夢でして、
浮いてみたくて

お風呂に塩を1kg入れたことあります!!

プールで死海体験 浮くときのコツ

それから病みつきになりw
隙をみては浮きに行きました

浮くときのコツは息をたくさん吸い込んで
手を万歳にするとプカーッと浮きます。

脱力すると沈みます

浮こうとしないと浮かばない。
でも浮こうと思うだけで不思議と体は浮くのです。

子供プールでも同じく浮けました!

プールで思い込みの力を知る

私は運よく浮いてる人を見かけたから
ここは浮くのだと否応なしにインプットできましたが、
これを知らなかったら浮こうとさえしなかったと思います。

現に過去2度プールに入っていますが、
「浮こう」という発想さえありませんでした。
でも誰かがこうしてプカーとしていると
プカ〜の連鎖が始まります。

プールで勝手に体が浮くっていう発想がないから

みんな浮いてないだけ

こんな楽しいこと子供達にも伝えよう

子供以上にワクワクして浮かぶことを伝えました。

が、意味がわからなかったようで、
信じる・信じないではなく、
意味がわからない状態でした。

とにかくやってみて!と催促すると、
息子の意識が「浮かぶはずない」と思っていた時は

無理無理!!ってジタバタして沈んでいきましたw

しかし私がやって見せたら浮きました。

論より証拠ってすごい!
分かる、揺るぎない事実として受け入れるって
体の使い方さえ変えてしまうのですね。
これが 「できる」のダウンロードだと思いました。

この「できるのダウンロード」がなかなかできなくて、
いろんなフィルターに潜ってたり、
価値観に囚われていたりするのかも。

気持ち良さそうに浮かぶ息子を見ながらそんなことを考えていました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です