コスタクルーズ-ぼーっと過ごす




タグボート
タグボート

心の根っこが大地と離れていく
無理やり切り倒されるのではなく
自ら大地とさよならして空を登り
太陽へ向かうように

今回の旅、キャビンにいる時間は
ほぼベランダにいました。
何もせずただただぼーっと。
意識では動かせない、

到底私なんかでは手の届かない
ずっと深い意識の底が動いてるのを感じながら
せめて意識がそれに抗うことをやめるように
頭の回路をただただオフに。

コスタネオロマンチカのジャグジー
コスタのジャグジー

体の中が入れ替わる。
今までの常識が「常識でもないよね」に変わる時
やっと私の目が覚める。

誰にもできて、誰にもできない私が起き上がる。

頭と心と体が空中分解する
パズルがバラバラになるように
パーツが外れ
より自由に手足を伸ばし
細胞分裂を繰り返しそれぞれの形を成していく。

私はそれに抗わないだけ

釜山の長い橋
釜山の長い橋

頭のスイッチをオフにして
それが終わるのをただただ待つ
運命というメロディ再ダウンロード。

君のメロディは流れているのに
君の歌が聞こえないんだ。

昔みた夢。

でもメロディは流れてたんだね。
聞こえなかった。
聞こえないと思ってた。
聞こうともしてなかった。

今度は私 歌うよ

水は人を素直にするそうな。
水はムーブとベールを伴ってダンスを踊り、
周りの細胞達の目を覚ます。
周りの寝てた細胞達は自由に飛び回る水達を見て
本来自分もそうだった事を思い出す。
思い出したら最後、寝ていたことすら忘れるほどに踊り始める。

長くたなびく雲と海と空
夕暮れ時と長い雲

心理学を大学院まで行って勉強したけど
いつも「?」が消えなかった。
目の前にいる人が元気に見えて仕方なかったからだ 笑
そして自然には敵わない。
それを何処かで知っていて

自分が人間な事がもどかしかった 笑笑

心の振動と身体の振動の翻訳をするのが脳みそ
だけど、よく誤変換するし
心と身体の言葉を理解してなかったりする。
だから、ぼーっとして。
忘れた頃に翻訳されてるくらいがちょうどいい。

楽しい時は勝手に楽しいもんだし、
探さなくても、求めなくてもやってくる。

その時に素直でいれたら
楽しいがめっちゃ楽しいになるやろね。

ほんま、ずっとアホでいたい。
わけわからん時に泣いてつまんない事で大笑いして、
妙なところで凹んで、慰めるのとか下手で、

それでも側に居たいって感じる。
もうプライドも常識も役割を終えました。
長年お疲れ様

終えた役割はありがとうして、手を振る。
そんで、前向いて横向いて後ろ向いて
好きな方向いて歩いていく。

夕日

これが8月のコスタで私の細胞達が感じたこと。
脳みそ約1ヶ月かけて大翻訳を成し遂げました!
お疲れ様脳みそ!

ここ3日間
心と体と脳がバラバラの動きをしていて
細胞レベルにあった体と脳に細胞が作り変えてたんだね。

信号の意味も一種理解できなくなったり
駅が全くわからなくなったり
大変やったけどw

帰ってきたー!ただいま〜(´◡`๑)⭐︎



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です