clubhouse#6 気持ちの知り方




海遊館に行きました可愛い。。

お買い物をする時も、手放す時も
いつもともにあり、共に動くのは「気持ち」です。

自分の気持ちに触れてますか?
お片づけを通して気持ちに触れるリハビリも(^^)/

Kumiko
Kumiko

お片付けって
人生変わるって聞くよね

自分の言葉にも耳を傾けて

自分が話す事、行動、その原点は
小さな小さな言葉にもならない感覚の集まり。

一言で「嬉しい」「悲しい」と言っても
『どんな風に』と聞いてみると、
大きなくくりでは見えてこなかった
細やかな感覚がみえてきます。

話している言葉に耳を傾けてみると
固定観念ではない
生きた感覚を感じることができます。

今回は私が学んでいたフォーカシング指向心理学から、気持ちに触れていく会話の一例を見てみましょう(^^)

今回は7段階でご紹介しますが、
5段階のものがあったり色々です。

クラブハウスではお片づけをお伝えしているので、会話の舞台を

片付いていない部屋にいる「片付けたい」と思っている人と設定しますね←私の事ですからきっとリアルに書けるハズw

振れる気持ちに触れる

EXP1:自分と無関係な事を語る
(EXP:体験過程スケール experiencing scale)

『お片づけっていうのはね、運気とかとも関係しててね、特にトイレはね大事なんですって!』

お掃除の歴史やニュースを語ります。
特に運気を「上げたい」とか「下げたい」とか
自分の気持ちは話しません。情報オンリー。

EXP2:少し自分と関係ある事を話す

トイレ掃除がいいって聞いたからね、
トイレブラシを買いに行ったのよ!
ついでにバスマットも買っちゃったわ〜

「どう思ったか」は語らないけど、
【自分が】行動したもしくは経験した事を語る。

EXP3:結構大雑把な感情

トイレブラシもマットも安く買えたから満足だし。久しぶりにお出かけして楽しかったですよ。

ここでの「楽しかった」は出来事への反応とも言われます。自分にとって良かったか悪かったかくらいの感じ。

Kumiko
Kumiko

少し自分の感情が出ましたね。

EXP4:自分の感覚を語り始める

それでね、いざ掃除しようと思ってトイレの前に座ったわけよ。そしたらね、こう、なんていうか…

綺麗にしていたいなっていう気持ちとね、
掃除なんか大嫌いっていう気持ちが出てきたのよ。

Kumiko
Kumiko

出来事よりも
オリジナルの感情を話します

EXP5:この気持ちってこうなのかな?など
気持ちに一歩踏み込む姿勢がみられる。

綺麗にしていたいっていうのはなんか、
教えられた感じで少し自分と違うところにあるように感じるし、嫌だという気持ちはすごく自分に近いところにある感じ。

心の底でグツグツしてる感じ。
私怒ってるのかな、、

Kumiko
Kumiko

はっきりとしない感情に留まり向き合います

EXP6:何かにはっと気がつく。

怒ってる…?何に怒ってるんだろう…
小さい頃「片付けなさい」と言われるときって
いつも大事にしてものを「いらないでしょ」と言って理不尽に捨てられてた。そう!理不尽な感じがするんですよ。

お片づけに対していつも理不尽な感じがありました!

Kumiko
Kumiko

言葉にならなかった感情の正体を掴みます

EXP7:気づきが広がっていく

そうなんです…
いつもお片づけだけじゃなくて理不尽さが生活の中にありました。もうやめてって思うんです。

でもそれが日常過ぎていつの間にか自分で理不尽さを求めていたかも知れません。そう、いつもそう。、。うん。、

(結構な沈黙があったりします)

幸せになる方法がわからなくて。
中途半端なところで言い訳して、
自分から理不尽さの中にいようとしていました。
甘えているような感覚です。
でも今はそうではない自分になりたいと心が求めているように感じます。

思い切って自分のためにお片付けしてみます!

Kumiko
Kumiko

ここまでくると、
喋るより沈黙の方が長いです。

結論お片付けしますに行き着きましたが、
最初の目的に戻る必要もなく。

そこにあった気持ちをそのままに感じてみたら、
意外といろんなところに飛び火してた事に気づく。

一旦気付くと不思議なものでスッと消えていきます。むしろ何怒ってたかとか、モヤモヤしてたかとか忘れますw

怒りやモヤモヤなど所詮このようなもので
振り回される事もありません。

ちゃんと向き合えば「私」として、
きちんと機能するようになります^_^

Kumiko
Kumiko

ゆっくり向き合えばいいんです!

以上ザザーとでしたが、
一見一言で終わりそうな感情の中に
実はもう少し違った感情があり、
怒りの中に未来いきたい自分がいたり、

めんどくさい中に悲しんでる自分や
それを超えてよりよく生きたい自分がいたり。

言葉にならない感覚に止まり、
ゆっくり丁寧に一致する感覚や言葉を探すと、
スッと楽になるかもしれません。

潜在意識なんて呼んだりするのかもしれません。
呼び方やアプローチは違えど、
身体やココロは知ってるんですよって話( ´∀`)

こちらも人気です( ⸝⸝•ᴗ•⸝⸝ )੭⁾⁾

トップページに戻る






1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です